2018年11月18日日曜日

♪APAA@インド参加報告~現場から~♪

一昨日からインドのニューデリーに来ています。

APAA(アジア弁理士協会)のジェネラル・アッセンブリに参加するためです。

ジェネラル・アッセンブリは、APAAのアニュアル・ミーティングで、毎年11月にアジア・オセアニアのどこかの都市で開催されます。今年は、ニューデリーでの開催です。

創英からは、私を含めて9人のメンバーがAPAAジェネラル・アッセンブリに参加しています。9人の総力で、インドに「創英旋風」を巻き起こす予定です。

ニューデリーの空港に着いたのは深夜0時ころですが、深夜にもかかわらず人が大勢動いており、活気を感じます。発展している国のパワーはすごいですね。


APAAジェネラル・アッセンブリの会場は「エアロシティ(Aerocity)」と呼ばれ、空港に隣接したエリアです。巨大なホテルが立ち並び、とてもモダンな感じです。私が想像していたインドの光景とはかけ離れています。




時間があったので、少し街の方に出てみました。5分ほど車で走ると、エアロシティの外に出て、私の想像通りのインドが広がっていました。

リクシャーもところ狭しと走り回っています。



牛も悠々と道を横切っています。インドでは、牛は神様なので、道を横切っていても邪険には追い出せないそうです(注:インド在住の友人に聞いたところ、そうはいっても交通の妨げになるので、最近では、何人かで道から「丁寧に」牛を追い出していることが多いようです。


また、多くの道路の中央分離帯に柵が設けてあります。現地をよく知る人によれば、この柵は、歩行者に道路を横断させないようにして、交通事故を防ぐためのものだそうです。ただ、柵には、ところどころ隙間があり、歩行者はこの隙間を目指してどんどん道路を横断していました^^;


APAAジェネラル・アッセンブリ期間中は、プライベートなイベントの開催は禁止されています。そこで、APAAジェネラル・アッセンブリの前日に、多くの現地事務所(インドの特許事務所)がランチやディナーなどのプライベートイベントを開催します。世界中の参加者(注:アジア以外からもオブサーバーとして参加する人が多い)への営業が主な目的です。私もいくつかの現地事務所に招待されて、ランチやディナーに参加してきました。屋外の爽やかな風に吹かれながらのランチパーティや、ホテルの中庭でのディナーパーティなど、それぞれの現地事務所がいろいろと趣向を凝らし、とても楽しいパーティでした。インド美女達との記念写真もしっかりと撮らせていただきましたよ(^^)v




さあ、APAAジェネラル・アッセンブリは今日からが本番です。水曜日まで、多くの個別ミーティングや委員会ミーティングが続きます。頑張ります!

(商標部門長 T.K.
***************
知財業務のプロフェッショナルを目指す若手人財を募集しています。
*****お知らせ******
124日(火曜)
創英・事務所説明/見学会
東京・京都・福岡で同時開催
対象:
・特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方
・実務経験/未経験は不問
・弁理士、弁理士試験合格者、弁理士志望者歓迎
***************

にほんブログ村ランキングに参加しています。
興味を持っていただけたら、下記ボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村

2018年11月8日木曜日

♪ニューオーリンズ♪


突然ですが、ニューオーリンズに来ています。

INTA(国際商標協会)のリーダーシップ・ミーティングに参加するためです。

INTAは、毎年5月にアニュアル・ミーティングを開催するほか、毎年秋にリーダーシップ・ミーティングを開催しています。アニュアル・ミーティングがオープンな会合で1万人以上の商標実務家が参加するのに対し、リーダーシップ・ミーティングは委員会のメンバーなどの限られた人しか参加できない会合です。今回は、1400人程度が参加していますが、日本からの参加者は、たったの5人です。

私は、Non-Traditional Mark Committee(非伝統的商標委員会)のメンバーとして、リーダーシップ・ミーティングに参加しました。Non-Traditional Mark Committee(非伝統的商標委員会)は、世界中の非伝統的商標の保護に関する情報を集め、必要に応じて、各国知的財産庁に対して法改正等のアクションを提言する役割を持った委員会です。今回は、スピーカーとして、日本における非伝統的商標の保護の現状について、プレゼンテーションを行いました。多くのネイティブスピーカーを前にした英語でのプレゼンはとても緊張しますね^^;




国際会議では、ミーティング以外にも、ネットワーク構築のためのいろいろな活動が行われます。今回は、中国の友人のお誘いで、ランニングイベントに参加しました。30人ほどが集まり、ミシシッピ川のほとりを10kmほどランニングしました。時差ボケの体には少しこたえましたが、ランニング好きな友人も増え、とても良い経験となりました。




会議はあと2日続きますが、頑張って乗り切りたいと思います。



(商標部門長 T.K.

にほんブログ村ランキングに参加しています。

興味を持っていただけたら、下記ボタンのクリックをお願いします。


にほんブログ村
にほんブログ村

2018年11月6日火曜日

♪所員旅行@香港・マカオ♪ 新人version(VS. 商標部門長)

こんにちは!
マカオのファッションモデル、兼、新人弁理士のMです!
(詳しくは前回のブログ参照)

K商標部門長が前回のブログ記事でご紹介したとおり、所員旅行に行ってまいりました。
場所は香港とマカオです!

所員旅行中、「M君。ブログでどちらがいい記事が書けるか勝負しよう!」と、K部門長からの挑戦を受けて、このブログを書いています。
 
M君。俺は勝つためなら、手段を選ばないよ!」と、相手は、部下の買収など、少しもいとわない “大人の権力” を容赦なく使ってくる(卑怯な)強敵です。私は、新人らしく、“クリーンな力”で、正々堂々と書いていこうと思います!

さて、マカオで宿泊したホテルは、あの有名なシェラトンです!
周りのホテルもすごくきれい!
シェラトンのホテル内にあるバーもいい感じ!

意気揚々と宿泊するお部屋に入りました!
ですが、部屋にはいった瞬間、ショッキングな光景が、そこには広がっていました。

あれ、ベッドのサイズが・・・(写真奥)。
3人部屋で、なぜか、1人分のベッドだけ、この小さな補助ベッドです。

こう見えても、私は、現在、所内で一番年齢の若い弁理士です。
そして、同部屋の2人は、同期の弁理士ですが、尊敬すべき年上の方です!
そうです、私がこの小さな補助ベッドで寝るべきです。

創英の教育制度には、「師匠制度」というものがあります。
指導役の師匠と新人の弟子がコンビを組み、新人が補助者として師匠の手となり足となり、師匠の仕事を手伝いながら、仕事を学んでいきます。
まさか、所員旅行中も補助者(補助ベッド)になるとは思いませんでした。(笑)

しかし、こんなことで、くよくよしていては、創英の弁理士は務まりません。
マカオと言ったら、カジノです。
宴会の後、気を取り直して、意気揚々とカジノ見学ツアーに参加しました!

旅行中も補助者らしく振舞ったのだから、きっと、きっと、神様は微笑んでくれる。
そう信じて、軍資金の600HK💲(約1万円)を手に握りしめ、ルーレットの勝負にでました。
 
  
ざわざわ。ざわざわ。

 
その結果。

なんと!
 
 

なんと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




 


 

ものの30分で、軍資金は全てなくなりました。
ギャンブルには、二度と手をださない。そう決意した日になりました。

つらい出来事が続きますが、私は2次会の会場へ足を運びます。

 
が、しかし!


ここで大逆転劇が待っていました。

旅行幹事のYさん(写真右)から、「Mっちー。ここで寝てええで!」のお言葉が!所長許可もいただきました。(写真左手は、意匠部門長のFさん)
二次会の会場は、別に客室を1部屋借り切って行われたのですが、この部屋のベッドは、とっても、大きいものでした!! クイーンかキングサイズ!

旅行幹事のYさんに感謝の気持ちを込めて、飲み会会場の片づけは、私一人がやりました!(誰もほめてくれないので自画自賛)

飲み会会場ということもあり、この部屋がお開きになったのは、午前4時。
起床は午前7時です。
しばし3時間、大きな大きなベッドを独占し、ぐっすり寝て、日本に帰ってきました!

いろいろありましたが、普段ゆっくりお話しできない方や話したことすらない方と、交流できたのが、今回の旅行の一番の成果だと思います!


また、シェラトンの「朝ごはん」が素晴らしかったです。
なぜなら、スパークリングワインが飲み放題だったからです!(もちろん食事も美味しかった)
 
【追伸】
どちらが部門長かわからないくらい、両者とも愛らしいです。


新人弁理士D.M(一部校正 新人弁理士T.W


にほんブログ村
にほんブログ村

2018年11月5日月曜日

♪所員旅行@香港・マカオ♪


この週末は所員旅行でした。

創英では、毎年秋に、社員旅行に行きます。ここ数年、北陸、瀬戸内などの国内旅行が続きましたが、今年は香港・マカオの海外旅行でした。

事務所の仕事に穴をあけないように、金土日のグループ(1班)と土日月のグループ(2班)に分かれて参加します。そして両方の班が揃う土曜日の夜の大宴会が開かれます。また、家族の事情などで週末にしか参加できない人のために、土日の12日弾丸ツアー(3班)も企画されました。私は商標部門の何人かと一緒に、1班に参加しました。

金曜日に香港に入り、まずはみんなで北京ダックのディナーを堪能しました。「一人何切れまで食べていいの?」、「お前、食べすぎだよ!」などと小学生のような会話をしながら、みんな楽しそうに北京ダックにむしゃぶりつきました。美味しい料理はいいですね。皆を笑顔にします。



お腹が膨れると、次は夜景観賞です。バスでビクトリアピークに登り、香港100万ドルの夜景を楽しみました。ベストと思われる記念撮影スポットを占領し、写真を撮りまくりました。周りの人に迷惑と思われたなかな?




この日のメインイベントは、香港からマカオに通じる橋を渡って陸路からのマカオ入国です。この橋は1週間前に開通したばかりの橋ですので、「今なら渡っただけで自慢できる」とガイドさんが言っていました。ワクワクして行ったのですが、開通したばかりで現地のロジスティックが整っておらず、国境を超えるシャトルバスに乗るためにまさかの1時間30分待ち。マカオのホテルへの到着は、深夜0時を過ぎてしまいました。



まあ、終わってみれば、これもよい経験です。シャトルバスを待つのも、1人では心細いけど、みんなで待てば怖くない!

翌日の土曜日は、みんなでマカオ観光です。世界遺産にも登録されているマカオ半島の旧市街を散策しました。その途中で、一緒に行動している商標部門のメンバーと記念撮影です。



マカオはとても不思議な街です。ポルトガルの植民地になっていた影響で、中国とヨーロッパが融合したような感じです。活気のある中国風の大通りから少し横に入ると、静かな佇まいのヨーロッパ風の小路に出会えます。タイル張りの塀が広がるオシャレな小路を見つけたので、商標部門の新人Mくんにポーズを決めてもらい、写真をとってみました。「身体を正面に向けて、顔だけ右を向いて!」、「ニヤケないで真面目な顔で!」などといろいろな注文をしたせいか、男性ファッション雑誌に掲載されてもおかしくないような良い写真が撮れました。(決して無理やりやらせたわけではありませんよ。パワハラになってしまいますからね^^;)



素敵な写真が撮れたので、Mくんの指導役をやっている先輩弁理士のNくん(Nくんは都合により東京で留守番中)にLINEで送ってみると、「なんか、ムラサキイモみたいで気持ち悪い」とのコメントが帰ってきました。しかし、数分後に、「見ているとなんか味が出てきますね。」と肯定的なコメントも。モデルの良し悪しはともかく、写真としては良い出来栄えだと自負しています。

土曜日の夜は、2班も合流し、大宴会です。






美味しい中華料理を楽しみながら、マカオにちなんで、グループ対抗のカジノゲームが行われました。私は「すべて36倍の1点買いで賭けよう!」と主張したのですが、常に冷静沈着気配り上手で飲み会の幹事を任せると右に出るものがいないと言われている特許グループのUくんが「ダメです」と一蹴し、私の大胆な攻撃は封印されました。ちなみに、特許グループの女性弁理士Aさんと同じく特許グループのNくんだけが大胆な攻撃に賛同してくれました。カジノは、それぞれの人の考え方や性格が垣間見れて面白いですね(^^)

Uくんの手堅い采配のおかげで、私のグループは、最終戦の直前までは同点第1位につけていました。しかし、最終戦で起死回生の大博打を打ったグループに負けてしまい、かつ、同点2位となったもう一つのグループにもプレーオフで負けてしまい、結果的に第3位でした。まあ、大宴会のゲームで運を使い果たしてはもったいないので、第3位くらいがちょうどよいでしょう。

その後は、カジノを楽しんだり、2次会で飲みまくったりと、それぞれがマカオの夜を楽しみました。

創英は所員数がどんどん増えており、所員旅行の開催も年々難しくなってきています。でも、所員旅行は、所員間の交流を図るとても良い機会ですので、いろいろと工夫をしながら、何とか続けていってほしいと思っています。

(商標部門長 T.K.

にほんブログ村ランキングに参加しています。

興味を持っていただけたら、下記ボタンのクリックをお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村

2018年10月29日月曜日

♪創英ゴルフ部秋コンペ♪

  昨日は、創英ゴルフ部の秋コンペに参加してきました。前回の春コンペで優勝してしまったため、今回は私が幹事です。
場所は埼玉県のおおむらさきゴルフ倶楽部です。


このゴルフ場は、森林公園の近くに位置し、比較的フラットで落ち着いた感じのゴルフ場です。クラブハウスも豪華で、優雅な1日を過ごせます。日頃は栃木の山岳コースでトレーニングを積んでいる私にとっては、このような豪華なゴルフ場に来ると、緊張してしまいます(これが、スコアがいまいちだったことの言い分けです^^;

 

今回は、19人が参加しました。一つの特許事務所のゴルフコンペとしては、比較的大規模だったと思います。
 

商標部門からは、私とU君とMさんが参加しました。

私がゴルフを始めたときに、初めて一緒にコースを回ったのがU君です。その時は、私がいろいろな方向に自由奔放にかっ飛ばしているのを横目に、障害物を回避しながら着実に前に進む手堅いゴルフをしていました。そのときは「こんなちまちましたゴルフをして楽しいのかなあ~?」と思っていましたが、3年たった今、私もU君同様、手堅いゴルフを心掛けており、いつもかっ飛ばしている若手に対して「まだまだ若いな。ゴルフは我慢のスポーツだぜ。手堅くいかないと大怪我するよ。」と偉そうに言っています^^;

Mさん(女性)は、(女性用のレディースティではなく男性用の)レギュラーティを使い、堂々の女性部門優勝です。Mさんとはときどきコースを一緒に回ります。その時も、Mさんは、レギュラーティからティーショットを打ちます。私も、会心の当たりが出れば、(女性の)Mさんに飛距離で負けることはない(と思っている)のですが、ちょっと当たりが悪いと、Mさんに飛距離で負けてしまうことがあります。そんな時、Mさんは、私とすれ違いざまに「あっ、Kさんよりも飛んでるっ。」とボソッとつぶやきます。このつぶやきが私の心をざわつかせていることをMさんは知っているのでしょうか?おそらく、知っていてわざと言っているのでしょうね^^;ゴルフはメンタルのスポーツですから。

勝敗はともかく、昨日は、素晴らしい天気の下で、心身ともに大いにリフレッシュしてきました。今週もまた仕事に頑張れそうです。

(商標部門長 T.K.

*******************************

知財業務のプロフェッショナルを目指す若手人財を募集しています。

*****お知らせ**********************

1030日(火曜)

創英・事務所説明/見学会

東京・京都・福岡で同時開催

対象:

・特許事務所で特許・意匠・商標の実務担当者として働くことを検討しておられる方

・実務経験/未経験は不問

・弁理士、弁理士試験合格者、弁理士志望者歓迎

**********************************

 

にほんブログ村ランキングに参加しています。

興味を持っていただけたら、下記ボタンのクリックをお願いします。
 

にほんブログ村
にほんブログ村

業務改善賞の賞金の使い道は?

こんにちは!
新人弁理士のD.Mです。
久しぶりのブログ投稿で、緊張しております。
さて、201886日月曜日のブログで、商標部門が業務改善賞を受賞することができた旨、
ご報告させていただきました。

気になる賞金の使い道は、もちろん「飲み会」です。
その幹事を仰せつかったのは、もちろん新人の私です。
今回は、「いつもの飲み会とは異なるご褒美感!」をコンセプトに、銀座の鉄板焼き屋さんをチョイスしました!
(スパークリングワインの飲みすぎで、二日酔いの中、この記事を書いているのは内緒です。)
 
 また、このような賞を受賞できるよう、商標部門・システム部門で一致団結し、さらなる業務改善に努めてまいります!

新人D.M

 

にほんブログ村
にほんブログ村